お出かけ

熱田神宮の初詣2022!人出はどう?コロナ禍における屋台についても!

熱田神宮は名古屋市にある格式の高い神社です。

三種の神器のひとつ草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る神社としても、また、お正月に行われる全日本大学駅伝予選会のスタート地点でも有名ですね!(ゴールは伊勢神宮です)

都会にありながら厳かな雰囲気があり、例年、初詣には多くの人が訪れます。

2021年以降のコロナ禍における参拝については、分配参拝が呼びかけられ、熱田神宮だけでなく全国の神社でコロナ対策がされています。

今回、熱田神宮の初詣に関する人出や混雑状況に加え、コロナ禍における屋台の状況などをまとめましたので参考にされてくださいね!

京都の初詣おすすめスポット2022!5選を紹介!ご利益や見どころについても 「初詣に行こう!!」と決めたけど、今年はいつもと違う神社に参拝したいな~、今年は、有名な神社に参拝してみたい~ と思いつ...

熱田神宮の初詣2022!基本情報

♦神社名: 熱田神宮

♦参拝時間: 24時間参拝可能

♦各種お守り授与時間: 午前七時~日没頃まで 12月31日より正月5日は、夜間も授与

♦住所: 〒456-8585 名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号



♦アクセス: 
電車:名鉄神宮前駅下車、徒歩3分
車:駐車場が約400台ありますが、12/31~1/5は利用不可。

♦御祭神: 
主祭神 熱田大神(あつたのおおかみ)
相殿神 天照大神、素盞嗚尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命

♦ご利益: 家内安全・業務繁栄・身体健全・交通安全・厄除け・縁結び

♦人出数: 約230万人

♦問合せ: TEL:(052)-671-4151(月~日 8:30~16:30受付)

♦URL:熱田神宮HP 

熱田神宮の敷地は大変広く、約6万坪!東京ドーム4つ分の広さになるそうです。

スポンサーリンク

熱田神宮の初詣2022!人出について

熱田神宮の初詣の人出はお正月の3が日で約230万人!全国の初詣の人出トップ10に入るほど、参拝者数が多いです。

それゆえに、正月3が日は混雑必須です!正月3が日は得に、10時~15時の間は混雑。1月4日以降は少しずつ落ち着いていきます。

2021年はコロナ禍ということもあり、分配参拝を呼び掛けておられましたが、やはり大晦日の午後11時半を過ぎるころからは参拝者がかなり増えてきたそうです。

つまり、参拝客の多い時間帯は下記になります。

  • 大晦日23時半以降から元旦午前3時ごろ
  • 正月3が日10時~15時

この時間帯を避けることで、密の状態を避けることができそうですね。続いて、コロナ禍における屋台の様子や参拝状況についてみていきましょう。

熱田神宮の初詣2022!コロナ禍の屋台

2021年はコロナ対策として、屋台の出店は中止!でした。

例年は参拝後の屋台の賑わいで新年の雰囲気を楽しまれていた方も多いので、残念だな~と思われた方もいるでしょう。

他のコロナ対策としては、参道を広げて一方通行に制限し、授与物は12月上旬から受け取ることができるよう手配するなど、多方面で工夫されていたようです。

2022年の様子はまだ予測できませんが、できれば密を避けて参拝したいもの。

安全にお参りできるように、参拝する私たちもコロナ対策は万全にしたいものですね!

分配参拝の呼びかけと共に、屋台の出店発表がありました。2022年(令和4年)の屋台は、感染防止を徹底する体制で例年の75%ぐらい出るそうです。

2021年より引き続き「神社における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」が神社庁より発表されています。ご参考にされてください。

未だコロナ禍の終息が見通せない状況のなか、七五三や初詣を控えた各神社では、それぞれ対策を講じ皆様に安心・安全にご参拝いただける環境づくりに努めていますので、ご参拝の際は「新しい生活様式」(厚生労働省公表)を心掛け「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けるなど、各神社の新型コロナウイルス感染症拡大防止策にご理解、ご協力を賜りますようお願い致します。

神社庁HP

除菌ウエットティッシュがあると便利ですね!


熱田神宮の初詣お守りについて

無病息災や縁結びに安産など、多種類のお守りが販売されいます。

「白鳥」というお守りもホントに可愛いですね!白くて可愛いので持ち歩きたくなるのもわかります!

お守り目当てに参拝される方も多いようですね。

どんなお守りがあるの?

神職の方や巫女さんが問合せに応じてくださるようです!

「こういう場合には、どういうお守りがいいですか?」と聞いてみるのもいいかもしれませんね。下記のご利益を中心にいろいろなお守りがあります。

  • 家内安全
  • 業務繁栄
  • 身体健全
  • 交通安全
  • 厄除け

お守りや御札の授与時間は?

授与時間は、毎日午前7時頃から日没頃までです
※ 12月31日より正月5日までの間は夜間も授与されています。

詳細につきましては、お出かけ前に下記にてご確認くださいね!

熱田神宮HP

熱田神宮の初詣名物は?

「きよめ餅」



こちらは熱田神宮で有名な名物和菓子です。「きよめ」と刻印された羽二重餅の中にはこしあんが入っています。

口の中でふわっと柔らかく甘すぎなく何個でも食べたくなります・・・。栗入りもあります!

伊勢神宮では「赤福」が有名ですが、熱田神宮では「きよめ餅」が有名ですね。

そしてこの「きよめ餅」は、お休み処「清め茶屋」でいただくことも出来ますし、もちろんお土産として持って帰ることも出来ます。

「清め茶屋」は西門近くにあり、うっかりすると通り過ぎてしまいそうになります。正門から入られますと左手方向にありますので、参拝後にはぜひ、立ち寄ってみてくださいね!

こちらでも購入可能です。↓

きよめ餅総本家 きよめ餅 10個入 名古屋 名古屋土産 お土産 ギフト

続きましてもう一つの名物です!

きしめん

名古屋と言えば、きしめん!名古屋めしの代表です。

熱田神宮内に「宮きしめん 神宮店」がリニューアルオープンしました。素材にこだわり出汁も4種類から選べます。寒い時期は温かいおだしでいただくと体の芯から温まります\(^_^)/


以下、お店の情報です。

♦店名 宮きしめん神宮店
♦住所 〒456-8585 名古屋市熱田区神宮一丁目1番1号 熱田神宮境内
♦電話番号 052-682-6340
♦営業時間 9:00~16:30 年中無休
♦URL: 宮きしめんHP

※年末年始など特別営業詳細についてはHP等でご確認くださいませ。

きしめんを中心としたメニューとスイーツもいただけます。熱田神宮限定の「宮クリームぜんざい」も美味しそう~。

まとめ


「熱田神宮初詣2022!人出はどう?コロナ禍における屋台についても!」と題してお伝えしました。

熱田神宮は、格式の高い人気のある神社です。初詣は伊勢神宮同様に多くの人出が予想されますが、混雑時間帯を避け、暖かくしてしっかり参拝したいですね。

2022年も素晴らしい1年になりますように\(^_^)/